本文へスキップ

          

レンタルドレスショップを選ぶポイントHEADLINE

 
レンタルドレス店はたくさんありますが、店舗によってシステムは様々です。

選ぶ上でチェックするPOINTをまとめておいたので参考にしてくださいね!

@ クリーニング&消費税は含まれる?

ドレス店をネットで探す

『安いレンタルドレスを見つけた♪』

でもちょっと待って!

レンタル料金にクリーニング代と消費税は含まれているかしっかり確認しましょう!

【6,000円のドレス例
※クリーニング代・税が含まれていない店舗

ドレス6,000円+消費税:480円+クリーニング代1,500円+往復交通費:1,160円×2(試着と引取り)
合計 10,300円 になることも。

せっかくドレスが安くてもその他の料金と交通費もしっかりチェックしてお得にレンタルしてくださいね。

A レンタル期間は?




■来店の場合■

特に当日返却プランはお得ですが急遽二次会に行くことになったら延長料金で余計に費用がかかることも。無理のないスケジュールでレンタルしましょう。

■配送の場合■
宅配会社のオーバーワークが問題になっている最近では前日にお届けの予定で受け取れなかったら大変です。
遅くとも利用日の2日前に手元に到着が安心です。

B 試着ができるか

ドレスはウエストのサイズ、丈の長さ等慎重に選ばなければなりません。
また羽織やバッグ、アクセサリーや靴が合うかどうかは合わせてみなければわかりません。

試着ができる店舗はやはり安心です。

レンタルドレス店に行くときは自分の合わせたい私物を持っていきしっかりチェックしましょう!